セフレを作って安心するという人がいます。
それは日頃から常に不安を抱いている人に多いのかもしれませんが、恋人が居るのに他の人にも構って欲しいと思うタイプなのです。

そして安心感が欲しいのであれば、他の人でもセックスしてもいいと思う性質があるのです。そのような人の大半はエロイ人なのですが、愛情表現と肉体関係をリンクさせて考えているからなのです。

セックスが一番の愛情表現だ!と思っている人は、セックスレスであったり、恋人とのエッチの回数に満足出来なかった場合に、自分は愛されていないのかもしれない!と、とても不安になります。

そして、性的な関係を持てる人を探しそこで愛されているという安心感を得たいのです。

このような性質の人は、結婚して子供が出来ても不倫してしまう事が多いです。
やはり常に何か愛情というものに対する不安が生まれてしまうからなのですが、どうしてそこまで不安になってしまうのでしょうか?

一番に考えられるのは育ってきた環境が影響しているといえます。
両親から自分が欲しい位の愛情をもらう事が出来なくいつも不満を抱き、他の家族を見てはそちらの方にうらやましいな・・という気持ちを持ってしまっていたり、両親のお互いに対する愛情なども何か足りていないのではないのか?と思っていたりそのようなトラウマからきている傾向があります。

人間の性質、性格などでセフレを作って安心するという事なのです。
寂しがり屋とも呼べるタイプの人間なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です